このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 富士通からのお知らせ >
  3. 新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

更新日:2020年3月30日
更新日:2020年3月27日
更新日:2020年3月25日
掲載日:2020年3月24日
富士通株式会社

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続、および感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する取組みを進めてまいります。

現時点で実施しております当社の対応は以下のとおりとなりますが、今後も最新の状況に応じた対応をとってまいりますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 基本方針

    当社グループは、以下の考えを基に、感染症への対策を計画・実施し、感染の予防と感染拡大の防止に努めるとともに、感染流行期にも重要な事業を継続維持し、社会的責任を遂行する。

    • お客様、お取引先様、従業員とその家族、そして、地域社会を含む人々の生命の安全を最優先とする。
    • 感染発生期には、監督官庁、および関連する行政機関と連携の上、諸施策を実施し、二次感染の極小化に努める。
    • 感染発生期以降も、各事業の事業継続計画に則り、社会機能維持事業、並びにお客様の事業継続に貢献する。
  2. 感染予防および感染拡大リスク低減のための主な対応
    1. 勤務形態については、在宅でのテレワーク、自宅近隣事業所でのサテライトワーク、フレックスタイム制度勤務を活用しての時差出勤などを強く推奨
      なお、首都圏全域の事業所に勤務する従業員については、原則在宅テレワーク勤務
    2. 従業員本人に、発熱等の風邪の症状が見られる場合、および従業員本人または同居家族に感染・濃厚接触が確認された場合は、出社しない、させないことを徹底(在宅でのテレワークまたは各種休暇の取得)
    3. 社内会議や当社主催イベント()のうち、多くの人が集まるもの、出張を伴うものなどについては、ウェブ会議・ウェブコンテンツ配信への切替や開催時期の延伸などの見直しを実施
    4. 採用活動については、ウェブコンテンツ配信やウェブ面接への切替などの見直しを実施
    5. 新入社員教育については、オンデマンド環境での学びの場を活用し、テレワークによるバーチャルなクラスでの教育を計画
    6. 海外出張については、原則禁止
    7. その他、事業継続計画に則り、データセンター等の施設においては、入館時のスクリーニングを実施
  3. 当社グループに感染者が判明した場合の対応
    1. 当社グループ事業所において感染が確認された場合、ただちに所管の保健所に報告のうえその指導のもと、濃厚接触者や健康観察対象者の特定、感染者の行動履歴の調査およびそれに応じた建屋の消毒、当該事業所の一時閉鎖の要否の検討等を実施いたします。
    2. 当社は、お客様、お取引先様、従業員とその家族、そして、地域社会を含む人々の安全を最優先として、これらを適切に実行してまいります。
  4. 感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する実施中の主な取組み
    1. 新型コロナウイルス感染症拡大に伴うテレワーク導入支援として「仮想デスクトップサービス V-DaaS」を初期費・利用料3か月間無料提供 [ 当社 ]
    2. 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、研究機関・医療機関等へ「JDreamⅢ検索サービス」および「JDream Expert Finder」を無償提供 [ ジー・サーチ ]
    3. 小・中学校の臨時休校期間中の学習支援として、 自宅でできるプログラミング学習コンテンツを無償提供 [ 富士通ラーニングメディア ]
    4. 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中堅中小規模の企業および特許事務所等へ特許管理クラウドサービス「ATMS PROPAS(アトムス プロパス)」を無償提供 [ 当社 ]
    5. 新型コロナウイルス感染症対策チャットボットサービスとして当社「CHORDSHIP」を提供 [ 東京都港区様、新型コロナウイルス感染症の問合せに24時間対応 チャットボットサービスを開始 ]

以上

注釈

 :  例年5月に東京国際フォーラム(有楽町)にて開催しておりました「富士通フォーラム」については、オンサイトイベントとしての開催ではなく、デジタル空間でのバーチャルイベントとして開催させていただく予定です。詳細につきましては別途、ご案内をさせていただきます。

更新履歴

3月25日更新  :  「4.感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する実施中の主な取組み  4.新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中堅中小規模の企業および特許事務所等へ特許管理クラウドサービス「ATMS PROPAS(アトムス プロパス)」を無償提供 [ 当社 ]」を追加いたしました。
3月27日更新  :  「2.感染予防および感染拡大リスク低減のための主な対応  1. に「なお、首都圏全域の事業所に勤務する従業員については、原則在宅テレワーク勤務」を追加いたしました。
3月30日更新  :  「3. 当社グループに感染者が判明した場合の対応」を追加いたしました。
「3. 感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する実施中の主な取組み」の項番を3. から4. に繰り下げいたしました。
「4.感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する実施中の主な取り組み 5. 新型コロナウイルス感染症対策チャットボットサービスとして当社「CHORDSHIP」を提供」を追加いたしました。

本件に関するお問い合わせ

広報IR室
電話 03-6252-2175(直通)


このお知らせに記載された内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。