このページの本文へ移動

専門用語の解説

[アルファベット・50音順索引]   A  |   C  |   D  |   E  |   F  |   H  |   I  |   L  |   N  |   P  |   R  |   S  |   U  |   V  |   W  |   あ  |   か  |   さ  |   た  |   な  |   は  |   ま  |   や  |   ら  |   わ  

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)

一般の電話回線を利用してデジタルデータを通信することのできる技術のこと。高速なインターネット接続に利用している。既設の電話回線の銅線ケーブルが使用できるので、一般家庭に急速に普及している。


ASIC(Application Specific Integrated Circuit)

汎用品以外の特定用途や特定ユーザ向けのLSIの総称。


ASP(Application Service Provider)

事業者側でアプリケーションを用意し、利用者にはインターネットを介してその機能を提供する仕組み。購入せずにレンタルで使う形式なので、利用者には費用面や保守面でメリットが大きい。


ASSP(Application Specific Standard Products)

パソコン、携帯電話端末、通信ネットワークをはじめ、電源、ファイル、画像処理、HDTV などの各種機器向に特化した標準LSIで、複数のユーザに販売可能なLSIのこと。


CRM(Customer Relationship Management)

顧客情報や対応履歴を蓄積し、それを最大限に活用し、顧客に対して満足度の高いサービスを提供するための顧客管理システム。当社ではパッケージ製品「GLOVIA/CRM(グロービア/CRM)」などがある。


DWDM(Dense Wavelength Division Multiplexing)

同様の技術であるWDMをより高密度化したもの。WDMの項を参照。


ERP(Enterprise Resource Planning)

企業全体の経営資源(人、物、金、時間、情報)を統合的に計画・管理し、経営効率化を図るための手法や概念のこと。ERP概念の実現を支援するソフトウェアをERPパッケージと呼び、当社は「GLOVIA(グロービア)」シリーズとして提供している。


FRAM、またはFeRAM(Ferroelectric Random Access Memory)

電源を切ってもデータが消えないメモリ。低消費電力で、高速・高頻度書き換えが可能。クレジットカード、キャッシュカードなどのICカードに使用されている。
(FRAMは米国ラムトロン・インターナショナル社の商標)


HDD(Hard Disk Drive:磁気ディスク装置)

パソコンなどに内蔵されたデータなどを保存するための記憶装置。磁気ディスクを回転させ、磁気ヘッドを用いてデータの読み込み・書き込みを行う。最近では、小型化・大容量化に伴い、パソコンのみならず、DVDレコーダーなどの家電製品や携帯電話端末に用途が広がっている。


HDDヘッド、または磁気ヘッド

HDDの磁気ディスク上で、情報の読み込み・書き込みを行う部分。


IDC(Internet Data Center)

顧客のサーバを預かり、サーバの運用や管理、データのバックアップ、セキュリティ対策などのサービスを提供する施設。IDCを利用したアウトソーシングは、コストや運用負荷のメリットも大きく、注目度も高まっている。


IP(Internet Protocol)

インターネット上でデータのやり取りをする際に決められた手順、方法などの通信規約。


ISP(Internet Service Provider)

インターネットに接続するサービスを提供する通信事業者。一般に、個人や法人は、ISPを経由してインターネットに接続する。富士通グループでは、ニフティ(株)がISP事業を行っている。


IT(Information Technology)

インフォメーションテクノロジー。情報通信に関する技術のこと。


ITS(Intelligent Transport Systems)

最先端の情報通信技術を活用し、交通事故や交通渋滞などの道路交通に関する諸問題の解決を図るためのシステム。当社ではETC料金システムや運行支援システムなど、あらゆる分野でサービスを提供している。


LSI(Large Scale Integration)

携帯電話端末やパソコンなど、あらゆる電子機器に内蔵されている電子回路。


NAS(Network Attached Storage)

ネットワークに直接接続されたストレージ(記憶装置)の総称。


RFID(Radio Frequency Identification)

ICタグと呼ばれる媒体に様々な情報を記録しておき、その情報を無線を使って読み書きするシステム。IDカードや各種会員カードに利用されている。当社は、ICタグを構成するチップから、RFIDを活用したシステムのコンサルティングやシステムインテグレーションなどのサービスを提供している。


PCサーバ

インテル社製のプロセッサを搭載しているサーバ。当社では「PRIMERGY(プライマジー)」シリーズをグローバルに提供している。


SAN(Storage Area Network )

コンピュータ(サーバ)と記憶装置(ストレージ)を接続する高速のネットワーク。 複数のサーバを連携させる場合や、2つの大容量記憶装置を複数のサーバで共有する場合に利用する。


SAW(Surface Acoustic Wave)フィルター

携帯電話のノイズ除去フィルターなどに利用されている装置で、携帯電話間で行き来する信号の中で、通話信号の周波数だけを取り出し、通話音質を向上させる。


SCM(Supply Chain Management)

発注、製造、資材の調達、在庫管理など、製品製造の上流から下流までの工程をひとつの流れととらえる管理手法。当社では、自社のノウハウ結集したパッケージ「GLOVIA/SCP(グロービア/SCP)」を核にソリューションを提供している。


SE(System(s) Engineer)

システムエンジニア。コンピュータシステムの設計や開発を行う技術者のこと。


SFA(Sales Force Automation)

営業担当者の業務を支援する情報システム。顧客情報、商談履歴、新製品情報などをデータベース化することにより、受注アップや業務効率化を図る。


SOC(System on a Chip)

コンピュータの主要機能を搭載したIC(チップ)。


SONET(Synchronous Optical Network)

光ファイバーを使用した高速デジタル通信システム。当社は、北米でNo.1のシェアを獲得している。


UNIXサーバ

コンピュータのオペレーティングシステム(OS)にUNIXを採用したサーバの総称。当社では、プロセッサに自社の先端プロセス技術を生かした世界トップ性能のSPARC64、OSにSolarisを搭載したサーバ「PRIMEPOWER(プライムパワー)」シリーズをグローバルに提供している。


VoIP(Voice over Internet Protocol)

インターネットなどのIP網を利用して電話の機能が利用できる技術。企業システムのIP網の整備に伴い、内線電話のIP化など企業のコスト削減と業務効率化を図る手段として広がっている。


WDM(Wavelength Division Multiplexing)

光ファイバーを使う通信技術。波長の違う複数の光信号を同時に利用することで、光ファイバーを多重利用する方式。この技術により、光ファイバー上の情報伝送量を飛躍的に増大させることができる。当社では、光伝送装置「FLASHWAVE(フラッシュウェイブ)」シリーズとして、グローバルに提供している。


アウトソーシング

お客様のシステムを預かり、代わりに運用やシステムの管理を行うサービス。当社では、IP-VPN、IP電話などのネットワークサービス、富士通のインターネットデータセンタ(IDC の項を参照)を活用するアウトソーシングサービスをはじめとした各種サービスを提供している。


アプリケーション

コンピュータ上で特定の機能を提供するソフトウェア。


インフラ または、インフラストラクチャー

システムが機能するために必要な設備や基盤。


ウェーハ

ICを作るための基板となるシリコンの円板。この円板を数ミリ角に切り取ったものをチップという。


オープンサーバ

WindowsやLinuxなどの標準的なオペレーティングシステムを採用したサーバのこと。


基幹IAサーバ

当社が長年培ったメインフレームの技術を生かし、メインフレームの信頼性と、オープンサーバの柔軟性、経済性を兼ね備えた基幹業務向けのIAサーバの総称。当社は、「PRIMEQUEST(プライムクエスト)」シリーズとして提供している。


組み込み型プロセッサ

カーナビ・DVDレコーダー・プリンタ・ゲーム機器等、パソコン以外の幅広い範囲の電子機器で、使用されているプロセッサの総称。


サーバ

ネットワークの中心となるコンピュータ。サーバには、ハードディスクなどの記憶装置をネットワーク上で共有できるようにするファイルサーバ、プリンタを共有できるようにするプリントサーバ、メールの送受信を行うメールサーバなどがある。当社では、大型汎用コンピュータであるメインフレーム、Solarisを搭載したUNIXサーバ、Windows・Linuxを搭載したPCサーバを提供している。


システムLSI

CPU、メモリ、制御論理、データ処理回路、インターフェース回路など様々な機能を1チップに集積したLSI。


システムインテグレーション

ハードウェア、ソフトウェアなどを用いてコンピュータシステムを構築すること。または、企業のシステム構築や運用・保守などを一括して請け負うサービス事業のこと。


スイッチ

回線やパケットの交換機能により、特定の相手のみに通信を取り次ぐよう設計されている機器。


ストレージ

データやプログラムを記憶する外部記憶装置の総称。電源を切っても記憶を残すことができ、長く記録を保存するために使われる。 ハードディスクやディスクアレイ(ディスクアレイ 参照)、磁気テープなどがある。


セキュリティソリューション

不正アクセスや情報漏洩、ウイルスなど、想定される情報セキュリティ上のあらゆるリスクに対応するソリューション。当社では、独自の規準セキュリティポリシーに基づき、企業で必要な情報セキュリティ対策を3つのレイヤ、13のソリューションに体系化し、強固なセキュリティソリューションを提供している。


ソリューションサービス

IT技術を基盤としたシステム構築サービス。


第3世代移動通信(3G)

高速なデータ通信、テレビ電話などのマルチメディア通信が可能な携帯電話。当社では、携帯電話基地局から端末まで製品を提供している。


ディスクアレイ

複数のハードディスクを並べ、1台のハードディスクのように利用できるようにしたシステム。当社では、「ETERNUS(エターナス)」シリーズを提供している。


電子カルテシステム

病院でカルテに書き込んでいた診察内容などの情報をコンピュータ上で記録・管理するシステム。当社は、電子カルテシステムだけではなく、オーダリングシステム、医療事務システム、介護支援システムなど豊富なパッケージ群を中心に、様々な規模の病院運営に最適な医療ソリューションを提供しており、国内トップのシェアを獲得している。


電子ダグ

ICタグ、無線タグ、RFIDとも呼ばれ、ICチップなどに格納されたデータの読み書きができるタグ。(詳細は、RFID 参照)


電子デバイス

電子の働きを応用し、増幅など能動的な仕事をする素子の総称。トランジスタ、電子管、IC(集積回路)、LSIなどの総称。(詳細は、当社の電子デバイス事業 参照)


トータルソリューション

顧客のシステムを作るのに必要となるあらゆる要素(コンサルティング、システム設計、システム構築、工事・保守、運用サービスのほか、ハードウェア、ソフトウェア、通信ネットワークなど)をまとめて提供するサービス。


トレーサビリティ

「情報を追跡可能にすること」を意味するもので、ITを活用した情報公開システムのことを指す。食品の生産地や飼育の詳細な履歴、流通経路を明らかにする必要性が顕在化しているが、当社はITを活用したトレーサビリティシステムの開発・提供を行っている。


ネットワークサービス

加入者の端末を結ぶネットワークを提供するサービス。 当社は、IP-VPN、IP電話などのネットワークサービスを提供している。


バイオIT

生物学分野で研究や開発に活用されるツールとなる情報技術のこと。


半導体

銅線のように電気を通しやすい「導体」と、ゴムのように電気を通さない「絶縁体」の中間的な性質を持つ物質。 代表的なものとしてはシリコンが挙げられる。 また、半導体を用いて作られたダイオードやトランジスタ、ICなどを指すこともある。


半導体パッケージ

ICチップを収納する容器。パッケージにはチップを汚れ、水分、機械的損傷から保護する機能と、チップ上の微細な配線から必要な端子を引き出す接続機能がある。当社では、グループ企業である新光電気工業(株)を中心にビジネスを展開しており、主力製品であるリードフレームは、世界のIC用パッケージの80%以上に採用されている。


光アクセス

光通信システムにおいて、通信事業者間を結ぶ大容量の基幹通信回線と利用者をつなぐ通信網のこと。


光システム

光通信技術を用いて高速かつ大容量データ伝送を可能とするシステム。当社の光伝送装置は、高い技術力が認められ、日本、北米でトップクラスのシェアを堅持している。


非接触型ICカード

プラスチック製カードにICチップを埋め込み、情報を記録できるカードのうち、読み取り時にカードを端末に密着させる必要のある接触型に対し、カードを端末にかざすだけで読み取りができるカードのこと。


ファウンドリ

半導体の製造に特化するビジネス形態。発注元から半導体の設計データを受け取り、その設計に沿って半導体を製造する。当社では世界に先駆けた最先端90/65nm CMOSテクノロジーを始めとし、最先端の高速デジタルテクノロジーや高精度アナログテクノロジーを顧客に提供し、最先端のマイクロプロセッサからオーディオ 用LSIまで幅広い製品のファウンドリに対応している。


フィールド・イノベーション

ITの活用によって顧客の様々な現場(開発、製造、物流、営業等)を効率化し、お客様である各企業の競争力強化を促進すること。


フラッシュメモリ

電源を切っても内容が保存される半導体メモリの一種。例えば、デジタルカメラで利用されている画像を保存するためのカードは、このフラッシュメモリを利用した記録メディアである。


プラットフォーム

システムなどの基礎となる技術やハードウェアやソフトウェアのこと。主にソフトウェアを実行するための基盤となるOS、ミドルウェア、サーバ、ファイル、ネットワーク機器などの各種機器、またはそれらを組み合わせたもの。


プロセス技術

集積回路(IC)を微細化する技術。当社三重工場には、最先端プロセス技術を用いた90/65ナノメートルに対応した300ミリ大口径ウェーハを採用したロジックLSI量産ラインがある。


プロセッサ

コンピュータの心臓部にあたり、命令を解読・実行する装置。


マイクロコントローラー

コンピュータシステムを1つの集積回路に組み込んだもの。 身近な家電製品に利用されている。


マルチコアプロセッサ

1チップ上に複数のプロセッサコア(演算機能部)を搭載したプロセッサ。複数の命令を並行して処理することが可能。


マルチメディアプロセッサ

動画や音声などのマルチメディアコンテンツの処理に特化したプロセッサ。


ミドルウェア

サーバ、ストレージ、ネットワークのプラットフォーム ハードウェア製品と、アプリケーションソフトウェアとの間に位置するソフトウェア。ミドルウェアの役割は、プラットフォーム(OS、ハードウェア)の違いを吸収し、ITの顧客資産(アプリケーション、データベース、運用)を保証することであり、ミドルウェアの重要性はますます高くなっている。当社は「Interstage(インターステージ)」、「Systemwalker(システムウォーカー)」などのミドルウェア製品を提供している。


メインフレーム

企業の基幹業務処理などを行う大型コンピュータ。データの処理や保存を集中して行い、ネットワークを通じて接続された端末を通じて操作・利用する。当社では、「グローバルサーバ GS」シリーズとして提供しており、高信頼性が要求される政府や企業の基幹システムとして、幅広く利用されている。


ユビキタス

生活環境のあらゆる場面でコンピュータが連携して動作し、インターネットなどの情報ネットワークに、いつでも、どこからでもアクセスできる情報環境を指す。


リスクマネジメント

主要市場における景気動向やハイテク市場における変動性、為替動向、金利変動 のほか、自然災害など、様々な事業を取り巻くリスクを認識した上で、事態発生の回避に努めるとともに、発生した場合の迅速な対応に努めること。当社は、安心安全ソリューションと呼ぶ、情報漏洩、自然災害等様々なリスクに対応するため、ITを活用したソリューションを提供している。


リレー

電子回路内で、電気的または物理的変化により、電気回路を開閉させる装置のこと。継電器。


ルータ

ネットワークとネットワークとを中継する装置。異なるネットワーク間の中継点に設置して、ネットワーク上でのデータ転送の経路をもっとも効率的に選択する機能を持つ機器。


ロジックLSI

論理演算を行うLSIの総称。当社の半導体事業の注力分野であり、世界に先駆けた最先端 90/65nm CMOSテクノローを採用したロジックLSIを提供している。


ワイヤレスアクセス

無線通信で端末間を接続し、データの送受信をすること。