このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 中堅規模病院向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を販売開始

PRESS RELEASE (サービス)

2018年6月5日
富士通株式会社

中堅規模病院向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を販売開始

シェアNo1電子カルテシステムの操作性を継承し、機能をフレキシブルに提供

当社は、300床未満の中堅規模病院を対象にした電子カルテシステム「FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-MX(ホープ ライフマークエムエックス)」(以下、「HOPE LifeMark-MX」)を、6月5日より販売開始します。

本製品は、業界トップシェア(注1)を誇る中堅規模病院向けの当社電子カルテシステム「FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE EGMAIN-LX」(以下、「HOPE EGMAIN-LX」)をベースに、病床数にあったハード構成やオプションを自由に組み合わせることができるなど新しい機能をフレキシブルに提供するもので、使いやすさを重視したシンプルな操作性を実現しています。また、新たにがん治療で投与する薬剤の計画書作成から運用までをトータルで行えるレジメン機能を搭載しています。

背景

超高齢社会を迎え、国家戦略として「医療・介護・健康分野」におけるICT化や地域における一貫した医療体制の整備が求められていますが、現在、中堅規模病院における電子カルテシステムの導入率は28%(注2)にとどまっています。

当社は、中堅規模病院における電子カルテの導入を促進するため、「HOPE EGMAIN-LX」の機能を継承し、より使いやすく、また、病床数や予算に応じたハードウェア構成や業務要件に合わせた段階的な導入、オプションを自由に組み合わせることが可能な製品体系に見直し、「HOPE LifeMark-MX」として提供開始します。新製品は、地域医療ネットワーク「HumanBridge EHR ソリューション」と連携させることで、ほかの医療機関と診療情報の共有ができ、地域内での医療サービス充実に貢献します。

「FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-MX」の特長

  1. シェアNo1電子カルテシステムの操作性を継承したフレキシブルな製品体系

    検査結果、処方箋などの情報を一画面に表示するマルチカルテビューアをはじめとする中堅規模病院向けの豊富な機能を搭載しています。

  2. 新規にレジメン機能搭載

    がん治療で投与する薬剤の種類や量、期間、手順などを時系列で示した計画書の作成から運用までをトータルに管理するレジメン機能を搭載しています。

  3. 蓄積された情報の利活用

    電子カルテシステムに蓄積された医療情報データを、リアルタイムに活用できるデータ抽出基盤を提供することにより、研究、教育などを目的としたデータ集計や統計業務の効率化を支援します。

  4. TCOを削減するシステム構成

    サーバ仮想化技術を採用することで、サーバ設置スペースや電力量を削減します。

  5. 地域包括ケアシステムの実現に向けた施設間の密な連携

    地域医療ネットワーク「HumanBridge EHR ソリューション」との連携により、地域に点在する患者情報の集約・共有などを、複数の法人間で実現し、医療資源の最適化を図るとともに、地域における質の高い一貫した医療サービスを提供できる体制の整備を支援します。

販売価格

3,500万円から
(ハードウェア、ミドルウェア、アプリケーションパッケージ、そのほか導入に必要なセットアップ費用や操作指導などのサービス費用を含む)

販売目標

2019年度末までに200病院(当社の決算期は3月末です。)

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

注釈

注1 業界トップシェア:
病床数300未満の中堅規模病院における電子カルテシステムの当社シェアは31%
(「月間新医療データブック 2017年」より)
注2 病床数300未満の中堅規模病院における電子カルテシステムの導入率は28%:
厚生労働省「平成28年(2016)医療施設(動態)調査・病院報告の概要」、「JAHISオーダエントリ・電子カルテシステム導入調査報告 -2017年調査(平成29年)-」より

関連リンク

本件に関するお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)
電話 0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。