このページの本文へ移動

ご挨拶

写真: 代表取締役社長 田中 達也

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

当社は、ビジネスモデル変革として、「形を変える」変革および「質を変える」変革に取り組んでまいりました。

この一環として、当期は、「テクノロジーソリューション」に経営資源を集中するための、「形を変える」変革として、パソコン、携帯電話、モバイルウェアなど、「ユビキタスソリューション」における再編を進めてまいりました。この「形を変える」変革は着実に進展しております。

また、「質を変える」変革としては、つなが るサービスの実現に向けた、デジタルビジネスのための先行投資や、新たなビジネスの創出として、AIやIoTなど先端技術を活用した共創を通じて、価値を生み出すことに全社をあ げて取り組んでおります。しかしながら、当期は、ネットワークビジネスの事業環境変化への対応が遅れたことや、システムインテグレーション等の不採算案件もあり、本業が振るいませんでした。一方で、解決すべき課題が明らかになりました。なお、国内サービスの受注は堅調であり、不採算案件については、当期においても施策を講じております。

このような中、当期の業績については、事 業譲渡、株式譲渡等の増益要因もあり、営業利益、当期利益ともに増益となりました。また、財務状況も改善してきており、このような状況を総合的に勘案し、当期の年間配当金を11円とさせていただくとともに、4月に発表いたしましたとおり、自己株式の取得による株主様への還元を実施することといたしました。

2018年度は、当期に明らかとなった課題の解決に取り組んでまいります。株主のみなさまにおかれましては、なにとぞ倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 田中達也