このページの本文へ移動

ご挨拶

写真: 代表取締役社長 田中 達也

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

当社は、2015年10月に発表した経営方針のもと、「テクノロジーソリューション」に経営資源を集中し、構造改革を目指す「形を変える」変革、デジタル・テクノロジーをべースとした「つながるサービス」の拡大を目指す「質を変える」変革を両輪としたビジネスモデル変革の実現を目標として掲げております。

ビジネスモデル変革の2年目となる当期は、お客様価値の向上の実現のため、ユビキタスビジネスやニフティのコンシューマービジネスの再編など「形を変える」変革を進める一方で、SE子会社統合によるSEリソースの集中、デジタル革新の加速、サイバーセキュリティに関する統合ヘッドクォーターやデジタルサービス部門の新設など「質を変える」取り組みも進めてまいりました。

その結果、2015年度に実施した変革の効果とともに、好調な国内サービスビジネスなどの本業と合わせ、2016年度は営業利益、当期利益ともに増益となりました。こうした実績や財務状況、今後の経営環境等を総合的に勘案いたしまして、期末配当を1株当たり4円から5円に増配し、年間配当金を9円とさせていただきます。

2017年度は、この2年間で実行したビジネスモデル変革の効果を活かしつつ、成長へ向けて大きく舵を切り、経営方針で掲げた連結業績目標である営業利益率10%へと繋がる年にしたいと考えております。

株主のみなさまにおかれましては、なにとぞ倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 田中達也